モデレーターに津田大介氏を迎え、Sholim作品の魅力、GIFの芸術性について語ります。

株式会社GIFMAGAZINE(代表取締役社長:大野謙介、本社:東京都渋谷区、以下「GIFMAGAZINE」)は、国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に協賛し、参加アーティストの1人であるGIF作家Sholimの展示を全面プロデュースを手がけました。そしてこの度、8月4日(日)に名古屋市美術館 講堂にてSholim、芸術監督 津田大介氏とGIFMAGAZINE代表 大野謙介によるトークイベントを開催いたします。

あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催される国内最大級の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、ジャーナリスト津田大介氏が芸術監督を務め、「情の時代」をテーマに国内外からアーティスト80組以上を迎えます。国際現代美術展をはじめ、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなどを開催。様々な表現を横断する、最先端のアートを楽しめるイベントとなっています。株式会社GIFMAGAZINEはあいちトリエンナーレ2019への協賛及び、参加アーティストの1人であるセルビア出身のGIF作家Sholim(ショリム)の名古屋市美術館での展示を全面プロデュースしております。

そして8月4日(日)には、SholimとGIFMAGAZINE代表 大野謙介によるトークセッションを開催。
Sholim自身による今回の展示作品や自身のこれまでの活動についての解説、GIFMAGAZINE大野による「GIF」とは何か、その芸術性や魅力についての解説。さらに今回初公開となる新作について、作品に込めた思いやSholim独自のユニークな制作工程などをメイキング映像を用いて掘り下げるなど、あいちトリエンナーレ2019の芸術監督である津田大介氏をモデレーターに迎え、様々なトピックについてお話しいたします。

近年、日本にも活躍の場を広げているGIF作家Sholim。その独創的な作品、世界観の魅力や「GIF」のアートとしての可能性を感じられる絶好の機会です。是非ご参加ください。

Sholim × GIFMAGAZINE × 津田大介 アーティストトーク

日時:2019年8月4日(日)13:00〜14:30
会場:名古屋市美術館講堂(名古屋市中区栄二丁目17番25号)
参加費:無料
定員:180名

※予約不要、逐次通訳付き(英語→日本語)

◾️登壇者
大野健介(株式会社GIFMAGAZINE CEO)
Sholim(「あいちトリエンナレ2019」参加作家)
津田大介(「あいちトリエンナレ2019」芸術監督 ジャナリスト/メディア・アクティビスト)
[五十音順]

◾️登壇者略歴
Sholim
1985年ベオグラード(セルビア)生まれ
ベオグラード(セルビア)拠点
インターネット黎明期から利用されてきたアニメーション可能な画像フォーマット「GIF」を用いて、人間の顔や風景が怪しく変形する数秒間のループ映像を制作する。作品はソーシャルメディアで発表され、「デジタル・シュルレアリスム」と称されるその奇想の世界観が高い評価を受ける。世界中のあらゆるモバイルデバイスで再生することができるGIFの芸術的可能性を強く信じており、インターネットに溢れる創造性、情報拡散力、そして愚かささえもが彼のインスピレーションの源となる。宗教、企業文化、グローバル経済、そして人類のテクノロジーへの依存など、多様な社会・政治的トピックを独特の痛烈なユーモアで風刺している。

大野謙介
株式会社GIFMAGAZINE 代表取締役社長/CEO。日本一のGIF好き。2012年、横浜国立大学工学部卒。リクルート入社。20137月に「株式会社GIFMAGAZINE」を大学後輩の中坂雄平(CTO)と創業し、GIFプラットフォーム「GIFMAGAZINE」をリリース。世界中のチャットやSNSで頻繁に送り合われている「GIF」を通じて、絵文字やスタンプに続く「次世代ビジュアル言語の創造」を目指す。また「GIF」の芸術的側面とマスエンタメ側面(映画,アニメ)を両立した「新しいポップカルチャー」を創ることを目指している。
著書:Webデザイン基礎トレーニング-GIFアニメの作り方(出版 MdN)

津田大介
1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学文学学術院教授。メディアとジャーナリズム、著作権、コンテンツビジネス、表現の自由などを専門に執筆活動を行う。近年は地域課題の解決や社会起業、テクノロジーが社会をどのように変えるかをテーマに取材を続ける。

あいちトリエンナーレ2019

会期:2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)[75日間]
主な会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会
公式サイト:https://aichitriennale.jp

株式会社GIFMAGAZINEについて

GIFMAGAZINEは、「3秒で心を動かす”超短尺動画体験(=GIF)」を通して世の中に新たなポップカルチャーを生み出す事をミッションに活動しています。

社名: 株式会社GIFMAGAZINE (https://gifmagazine.co.jp)
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル2F
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金: 5億6702万円(※資本準備金を含む)
代表者: 代表取締役社長 大野謙介  CTO:中坂雄平
事業内容: GIF共有サイト運営、GIF広告制作、GIFを活用したアプリケーション開発

本件またはGIFMAGAZINEのサービスに関しては、下記よりお問い合わせ・資料請求をお願いいたします。

All rights reserved GIFMAGAZINE.