「あいちトリエンナーレ」初となるGIF作家の参加。新作を含む16点を名古屋市美術館に展示。

株式会社GIFMAGAZINE(代表取締役社長:大野謙介、本社:東京都渋谷区、以下「GIFMAGAZINE」)は、8月1日より開催される国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に協賛、参加アーティストの1人であるGIF作家『Sholim』の展示を全面プロデュースすることを発表しました。

あいちトリエンナーレは、愛知県で2010年から3年ごとに開催される国内最大級の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、ジャーナリスト津田大介氏が芸術監督を務め、「情の時代」をテーマに国内外からアーティスト80組以上を迎えます。国際現代美術展をはじめ、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなどを開催。様々な表現を横断する、最先端のアートを楽しめるイベントとなっています。

株式会社GIFMAGAZINEは「GIFを通じて世の中に新たなポップカルチャーを創出する」をミッションに、GIFプラットフォーム『GIFMAGAZINE』、LINEやWeChat等でGIFを使ったコミュニケーションが気軽に楽しめる『ジフマガ』など様々なサービスを展開しています。
そして2014年より毎年GIFアニメーションコンテスト『theGIFs』をアドビシステムズ株式会社と共同開催し、表彰により “GIFクリエイター” の権威を高め、コミュニティをより活性化させる等、クリエイターに向けた活動も積極的に行って参りました。

 

この度、GIFMAGAZINEの全面サポートによりGIF作家『Sholim』の「あいちトリエンナーレ2019」オフィシャルアーティスト参加が決定いたしました。これを受けて、GIFMAGAZINEはアーティストの活動を支援すると共に、作品を通じてより多くの方々にGIFの持つアートとしての魅力や新たな楽しみ方を伝えるべく、Sholimの名古屋市美術館での展示プロデュース、及び同イベントへの協賛を決定いたしました。

GIF作家 Sholim について

ベオグラード(セルビア)出身のGIF作家。
著名人の顔、風景等をモチーフに様々な社会的トピックをユーモアをもって風刺する独特の世界観は熱烈な支持者を生み出し、各国で作品展を開催するほか、シャネル等 ハイブランドのクリエイティブも手がけるなど、唯一無二の『GIFアート』を確立している。また、Wikipediaの「GIF ART」項に作品を提供するなど、「GIF」をアートの領域に押し上げた先駆者的存在でもある。

Sholimは昨年、GIFアニメーションコンテスト「theGIFs2018」で、特別審査員として来日。また、最近ではGIFMAGAZINEディレクションのもと、アーティストHYDEの楽曲「OUT」のリリックビデオを手がけるなど、日本にも活躍の場を広げています。

あいちトリエンナーレ 参加アーティスト紹介
Sholim GIFMAGAZINE公式チャンネル

8月4日(日)には名古屋市美術館にて、Sholim、津田大介氏、GIFMAGAZINE代表 大野謙介によるトークセッションも開催。Sholim自身による展示作品解説のほか、アートとしてのGIFや今後の可能性について等、様々なトピックについてお話しいたします。

あいちトリエンナーレ2019 概要

会期:2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)[75日間]
主な会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
主催:あいちトリエンナーレ実行委員会
公式サイト:https://aichitriennale.jp

◾️Sholim × GIFMAGAZINE × 津田大介 トークセッション
日程:2019年8月4日(日) 13:00 – 14:30
会場:名古屋市美術館 講堂

株式会社GIFMAGAZINEについて

GIFMAGAZINEは、「3秒で心を動かす”超短尺動画体験(=GIF)」を通して世の中に新たなポップカルチャーを生み出す事をミッションに活動しています。

社名: 株式会社GIFMAGAZINE (https://gifmagazine.co.jp)
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル2F
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金: 5億6702万円(※資本準備金を含む)
代表者: 代表取締役社長 大野謙介  CTO:中坂雄平
事業内容: GIF共有サイト運営、GIF広告制作、GIFを活用したアプリケーション開発

GIFMAGAZINE展開サービス

日本最大級のGIFプラットフォーム「GIFMAGAZINE」

GIFクリエイターや一般ユーザーの投稿、企業やコンテンツホルダーが発信する公式動画など、200万点を超えるGIF動画が集まるエンタメ動画メディアです。アート性の高いGIFクリエイター作品の他、映画、ドラマ、アニメ、スポーツなど、”短尺””ワンメッセージ””ループ”の特徴にマッチした、あらゆるジャンルの公式コンテンツがサクサク見られて気軽にシェアできるサービスです。

GIFのプロフェッショナル集団「GIFMAGAZINE STUDIO」

「3秒で感動する超短尺動画」であるGIFを活用し、これからのデジタルコミュニケーションの解を追求するGIFのプロフェッショナル集団です。100名を超えるGIFMAGAZINE公式GIFerと共に、様々な企業のブランディングやプロモーションをサポートします。

「LINE」トークルームでGIFスタンプが送れる「ジフマガ」

GIFMAGAZINEに投稿されている200万点以上の作品の中から厳選したGIFを、「LINE」トークルームで送り合う事ができるサービスです。ユーザーは、「LINE」トークルーム画面の「+」ボタンからGIFを呼び出し、スタンプ感覚で送信する事ができます。

本件またはGIFMAGAZINEのサービスに関しては、下記よりお問い合わせ・資料請求をお願いいたします。

All rights reserved GIFMAGAZINE.